Summary速報

速報まとめ

ピラティスの驚くべき効果!ヨガよりも凄いかも

   


ピラティス基礎知識

ピラティスではイメージが大切

体の奥の筋肉を動かくしているイメージを浮かべながらエクササイズする

ピラティスでは正しい呼吸を意識する

完全に息を吐きだし、そこから新鮮な空気を体いっぱいに吸う。
この呼吸法により全身の筋肉が活性化されます。

体を健康にするピラティス

柔軟な体を作る

体の内側の筋肉を鍛えることで体全体が柔軟になり、怪我をしにくい体に

血液循環を良くする

ピラティスのゆっくりとした深い呼吸が血液循環をよくし、
新陳代謝を活発にさせ、溜まった老廃物を外に排泄しやすくします。

免疫力を上げる

ピラティスを行うことで運動不足の解消、ストレスの軽減が図られ、
免疫力が上がることにつながります。

体のゆがみを直すピラティス

ウエストを引き締める

お腹周りの筋肉が鍛えられることでウエストが引き締められ、くびれができ、
スタイルの良い体に

腰痛解消

腰周りの筋肉や背骨周りの筋肉を鍛えることで姿勢が改善され、
腰への負担が軽減され腰痛改善に

ピラティスでストレス解消

ピラティスの呼吸の基本は胸式呼吸

ピラティスで行う呼吸は、ヨガと違い胸式呼吸。
胸式呼吸は、交感神経を活発にし、心を元気にします

ピラティスは無心をつくる

ピラティスでは、体の奥の筋肉に意識を集中させます。
他のことなんて考えている余裕はありません。
このことが心を無心させ、悩みから解き放ってくれます。

体のゆがみが矯正されることでイライラが消える

ピラティスによって体のゆがみが矯正されることで、
イライラが消え気持ちが穏やかになります

ピラティスでダイエット

摂取カロリーよりも消費カロリーが多いと太る

消費カロリーよりも摂取カロリーが多いと、食べた食べ物が消費されず
体内に脂肪として蓄積されることになり、太る原因になります。

ピラティスで食べたカロリーを即リセット

ピラティスは内臓の筋肉も鍛える効果があります。
食べ過ぎたと感じた後は、ピラティスを行い、摂取したカロリーを消費するようにします。

毎日の継続がダイエット効果に

ピラティスを毎日行うことで摂取した食べ物が脂肪として体内に定着する前に
カロリーを消費でき、食べても太ることがない状態を作り上げることができます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE