Summary速報

速報まとめ

Twitterで見かけた『コミュ障』に関する”呟き”が興味深い

   


◆最近ネットや若者の会話の中でよく使われる『コミュ障』という言葉。

実際に定義される"障害"としてのコミュニケーション障害とは大きく異なり、他人との他愛もない雑談が非常に苦痛であったり、とても苦手な人のことを指すネットスラング。

いわゆるネットスラングで、人とのコミュニケーションが極端に苦手な人、人見知りがひどい、対人恐怖症の事を指す。

本来の「コミュニケーション障害」に基づく意味合いは薄い。

インターネット上で「コミュ障」という言葉が流行った為に、実際のコミュニケーション障害の人を指しているのではなく、他人とのたあいもない会話や雑談が苦手で、苦痛に感じる人のことを指して言われるようになった。

実世界では"コミュケーション能力"の高さが求められる時代ですが…

人と接する時に必要なスキルであるコミュニケーション能力。現代社会では特に重要視される風潮に…

私が会ったことのある電通の偉いおっさんは、初対面でコミュ障のワシと他にも互いに面識のない年齢も出自もバラバラの人間の会合で、会って30秒くらいで(なにこれこの人初対面と思えない…)と思わせ、2時間後には全員を意気投合させたコミュ力の化物だったので、電通の電通たる由縁はありますよ。

コミュ障の対義語⇒「コミュ力の化け物」

ネット上では、この『コミュ障』を自認する人が多い。

反面、外見はそう見えなくても、実は「人」と関わることが非常に苦手という人も数多く存在します。

自称コミュ障が多過ぎるネット界隈

◆Twitterではそんな『コミュ障』な人々に関するツイートが溢れている。

◆まずは…"コミュ障あるある"をご覧ください。

勇気を出して話しかけると大体聞き返される
#コミュ障あるある

#コミュ障あるある

音量の調整が苦手
緊張するとすぐに早口になる
相手の顔を見て話せない
会話が3回で途切れる
オープンクエスチョンに答えられない
3人以上の会話になると地蔵

#コミュ障あるある
初対面の人に質問されたりすると「あっ、」って言ってからじゃないと話始められない。しかも「あっ、えっと…」でテンパって次に出てくる言葉が思いつかず沈黙になり相手を困らせる。

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。
A:……
B:あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:……
A:……

#コミュ障あるある

#コミュ障あるある

知り合い「この間の〇〇って番組面白かったよね〜!!」

コミュ障「そうですね。(タレントの△△のぶっちゃけ話とか本当笑っちゃいました!!)」

知り合い「…」

コミュ障「…」

話しかけようとしても、
「変に思われたらどうしよう」と、
脳内妄想が始まり、結果
踏みとどまってしまう。

#コミュ障あるある

ちょっと遠くから近づいてくる目上の知り合いにどの辺で挨拶すればいいかすごく迷う
#コミュ障あるある

誰かと話した後、脳内で反省会して落ち込む。
#コミュ障あるある

俺ここにいなくても成り立つなって思った途端に存在感を消す #コミュ障あるある

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE