Summary速報

速報まとめ

Twitter発。『そんな効果があったのか!』ってなる報告が面白い

   


この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『推しの存在』

うちの80後半のおばあちゃん 9月頃に腰を骨折してからベッド生活+毎日のように弱音ばっかり吐いてたのに嵐のライブのチケが取れた瞬間「松潤に会うために絶対に治す」という強い意志をもって実際もう治りかけてるからすごい 推しの存在は健康に繋がる

@akutansyou 推しへの熱意は素晴らしいですね!
おばあ様の体調がもっと良くなりますように*

@utaga165 何かに熱意を持てることはこんなにも老後の活力になるんだなぁって感じました笑 ありがとうございます!早く治ってほしいです

@akutansyou @tara_222_dango FF外から失礼します!
私の祖母も去年ライブ前に入院してたのですが、何がなんでも行く!って言って、絶食してまでライブに行きましたΣ(*゚ω゚*)
長期になるはずの入院が1週間で済んだので、推しの存在って凄いですよね!!

@akutansyou FF外から失礼します
私の祖母(80代)も以前腰骨折ってから「車椅子でも行く!」→やっぱり立って嵐のライブ見たいからリハビリがんばる!とその年のチケット取れて自力歩行で見に行きました!
今年は取れなくて文句… twitter.com/i/web/status/9…

今年は取れなくて文句言われましたが笑
お祖母様もリハビリがんばって下さい!松潤が待ってますよ!

◆『わたあめメーカー』の効果

去年他院のホスピス医と話していたら、わたあめメーカーを病棟に置いておくといいと言っていて、臨死期にちかく嚥下機能が弱っている人でも少量わたあめを楽しめるというのと、単純に子供が面会に来たときにテンションが爆上げするので患者も同時に喜ぶという話だった

@kmngr 孫「おばあちゃんの病院?えー、行かない(だって何も楽しいことないんだもん)」から、「おばあちゃんの病院?いくいく!(わたあめ食べれるし)」この動機変化はすごい。

@kmngr わたあめメーカーは、食べ放題でよく見かけるので、子供受けは間違いないと思います。
高齢者にとって、孫の笑顔は何よりの特効薬。
こういう心遣いが大切ですね。

◆『書き込み』の効果

広告うざったいの多いので、定期的にツイッターに「雪見だいふく」って書くことにしてる。そしたら広告雪見だいふくしか出ない。

@TAS6284 私は性別を「女性」から「石板」に変えてみました。とりあえず目がチカチカする恋愛ゲームの広告はなくなりました

◆『ストロングゼロ』の効果

一杯飲んだ後にフラフラしながら突入する繁華街、お声かけやらティッシュなど色々頂戴するのですが、ストロングゼロ片手だとその場にまったく存在しないような扱いになり目線すら合わせてくれない感じになるの、本当に楽でありがたいし、ストロングゼロの偉大さを改めて感じる結果になる。

◆『誕生日プレセント』の効果

昔職場でなぜか自分を毛嫌いする同僚がいて喧嘩したり関わらないようにする事は簡単だったけどふとした思い付きでそいつの誕生日に三千円程度の物を突然渡して「誕生日って聞いたから」って言ったらそれ以降仕事は手伝ってくれるし飯は奢ってくれるしで最高だったからイヤな奴に親切にするのオススメ。

@Oshima_Kaoru その発想はなかった・・
嫌いな人ができたら参考にします

◆『褒めること』の効果 【2選】

最近の子は叱るより褒めて伸ばす方がいいと聞いたので、毎日「あ〜今日も可愛いね〜」「髪切った?可愛いね〜」「最近、大人っぽくなって綺麗になったね〜」「爪いいね〜」って言って、外見だけを褒め続けたらうちのアルバイト達すごく仕事できるようになった。褒めるって大事だね。

自己紹介で「わたしは褒められて伸びるタイプです」と言い放った超大型新人が「褒め殺し」の異名を取る上司の下についた結果、この半年の間で超進化を成し遂げ支店でも随一の実績を残したので、そろそろ世の中の上司の皆さんは「怒る」から「褒める」にシフトチェンジすべきだという提案をいまここに。

◆『カタルシス効果』

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE