Summary速報

速報まとめ

熱い男たちの戦い…人気作品のアニメ化に喜びの声!

   


この記事は私がまとめました

ケンガンアシュラは漫画の臨場感がハンパないのでどこまでアニメでやれるのか楽しみですね!

critical_phyさん

ついに来たか…「ケンガンアシュラ」アニメ化決定が早くも大反響!

「100万人が選ぶ本当に面白いWEBコミックはこれだ!2018」男性ランキング1位を獲得した注目のバトルアクションコミック『ケンガンアシュラ』のアニメ化が決定。

日本経済の「裏」の顔――雇った闘技者の格闘仕合でビジネスを決める企業同士の代理戦争、その名も「拳願仕合(ケンガンジアイ)」。謎の闘技者・十鬼蛇王馬(ときたおうま)と、そのお世話係となった山下一夫、そして各企業所属の闘技者たちによる、熱すぎるドラマ。

各ジャンルや流派を背負った、個性豊かすぎる闘技者たちに、男性ファンのみならず、女性ファンも急増中。

ケンガンアシュラアニメ化やっと動き出したか…。時間かかってもいいから、しっかりじっくり作って、読者が納得できる作品にしてほしい。

あのヒーローが蘇る…「グリッドマン」アニメ化がみんなをざわつかせた!

1993年から放送され、インターネット時代を先取りした世界観や、特撮・特殊効果にビデオ合成、CGなどを組み合わせた映像表現も話題となった「電光超人グリッドマン」。

ヒーローに変身するのが、友人たちと協力してパソコンを組み立てた中2の少年なら、怪獣をデザインするのも、根暗な同級生の少年という若さが大きな特徴。

その先見性の高さが評価される一方で、ネット上では「時代の先を行き過ぎた」「早すぎた名作」と愛着をもって揶揄されることもしばしば。

「SSSS.GRIDMAN」として2018年秋にテレビアニメ化されることが決定しました。グリッドマンの声優には、特撮ドラマで同役を演じた緑川光さんを起用し、2018年秋に放送予定です。時代が追い付いた!

脚本は、特撮番組「ウルトラマンネクサス」の長谷川圭一、グリッドマンのデザインは「ウルトラマンゼロ」以降のウルトラマンを手がけた後藤正行が担当し、アニメーション制作は「キルラキル」のTRIGGERが行う。

放送当時では考えられないような画期的な世界観で、多くの視聴者を夢中にさせた『グリッドマン』だけに、このたび発表された新作アニメにも期待が高まります。作品の内容や出演キャストなどは、順次公開予定とのこと。

グリッドマン、以前トリガーが異様に凝ったクリップアニメを発表してたけど、まさか本当にTVアニメ化するとは…
ぜひ玩具もお願いしますよ企業様がた…!

これは熱すぎるぞ…「ULTRAMAN」が豪華スタッフによってアニメ化決定!

円谷プロが生み出した特撮ヒーロー『ウルトラマン』を新たなストーリーで蘇らせた、『鉄のラインバレル』でお馴染みの、清水栄一×下口智裕によるコミカライズ作品。

初代ウルトラマンだったハヤタ・シンの息子、早田進次郎がウルトラマンスーツを身にまとって戦う等身大ヒーローとしてのウルトラマンを描いたもの。

往年のファン以外にも高く評価され、累計発行部数は現在260万部を突破している。

フル3DCGで2019年にアニメ化されることが決定しました。半世紀を超える歴史を持つ国民的ヒーロー「ウルトラマン」が、「誰も見たことのないウルトラマン」となるようです。

神山健治と荒牧伸志が監督を担当し、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが制作するとわかった。

「攻殻機動隊」や「APPLESEED」などを手掛けた監督さんたちです!

原作コミックのおもしろさを増幅し、ウルトラマンシリーズのファン、原作コミックのファンだけでなく、全く新しいファンも楽しめるような作品にするべく全力を投入します。

「ULTRAMAN」アニメ化決定か・・・まぁこりゃ「やっとかよw」って言いたくなる話だな。これね、設定や、ULTRAMANたちもいいんだが、リデザインされた怪獣や宇宙人がまたかっこよいのな。 pic.twitter.com/RDFgIFwRo6

楽しみすぎる…「デビルマン」も再びアニメ化されることが決定しています!

太古の眠りから目覚めたデーモン族と戦うためあえて自らデーモン族と合体しその力を得てデビルマンとなった不動明とデーモン族の戦いを描いた漫画。

1972年に連載がスタートした作品ですが、当時の冷戦などで行き詰った世相を反映した閉塞感と、世界が終わるのではないかという恐怖が根底にある作品です。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE