Summary速報

速報まとめ

ちはやふるにfate!あの名作のスピンオフ漫画を見逃すな!!

   


「ちはやふる」スピンオフがついに始動…これは読むしかないという声が多数!

競技かるたをテーマとしたマンガ「ちはやふる」の中学生編の連載が、13日発売のマンガ誌「BE・LOVE」(講談社)21号で始まった。遠田おとさんがマンガを担当し、本編では描かれなかった主人公・綾瀬千早や真島太一たちの中学生時代が描かれている。

中学に入学したもの、かるた仲間が見つからず意気消沈する千早だが……。第1話は巻中カラーで掲載された。

テレビアニメが2011、13年に放送されたほか、広瀬すずさん主演の実写映画も公開された。

「fate」人気キャラが活躍するサイドストーリーの待望のコミカライズが来たぞ!

今や国内外で人気の高い『Fate』シリーズ。『Fate/stay night』の発売から10年以上が経った今も勢いは衰えません。2016年末にスペシャルアニメの放送や第1部の終章配信で大きく盛り上がった。

骨子は原作者である那須きのこが魔界転生を模倣して中学生時代にノートに書き連ねていた「真の中二病作品」であり、大学生時代に「それカタチにしようよ」と仲間が声をかけて制作が開始された。

現代社会を舞台に、7人の魔術師(マスター)と彼らが召喚する使い魔(サーヴァント)が、「あらゆる願いを叶える」という1つの聖杯を巡って、命がけの戦い(聖杯戦争)を繰り広げる。

アニメやゲームなどが人気の「Fate」シリーズの小説「ロード・エルメロイ2世の事件簿」のコミカライズが、4日発売のマンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)11月号で連載を開始した。東冬さんがコミカライズを手がけている。

2014年よりコミックマーケットに合わせて新刊が発売されています。物語はロード・エルメロイII世(ウェイバー・ベルベット)が主人公の、魔術協会を舞台としたミステリー。

スピンアウト小説を原作としたコミカライズ作品。“第四次聖杯戦争”を生き残った魔術師ロード・エルメロイII世のもとに、義妹のライネス・エルメロイ・アーチゾルテがとある案件を持ち込んだことから物語は始まる。

あと事件簿の漫画凄かった…静的なシーンの見せ方上手いなぁ…というのとエルメロイさんのシーン引き込まれた…単行本出たら買います……((

ハマっていた人も多いはず…「銀牙 -流れ星 銀-」のスピンオフに期待しか出来ない!

生命の誕生と死、幼くして巨大な敵に向かう運命を持った熊犬・銀の冒険熱血青春ドラマ。犬同士の会話を人間の言葉に置き換ることで彼らの友情、結束、葛藤、成長を描いている。国内のみならず、海外でも支持を得ている。

犬を話の主題に持ってきて展開する「大熊」との対決(人間は無力な脇役にすぎません)は巨大な敵にちっぽけの身体しか持たない犬たちが己の爪と牙だけを頼りに立ち向かっていく様が「かっこいい」を通り越して「痛快」ですらある。

最初、犬たちは喋らず周りの人間に喋らせました。で、こんな面倒くさいことをするんだったら、犬に喋らせちゃおうと。すると、犬が人間の言葉を喋りだしたら人気出てきたんです。

10月10日に発売された漫画ゴラクスペシャル11月号(日本文芸社)にて、高橋よしひろ「銀牙」シリーズのスピンオフ連載「ぎんが~THE FIRST WARS~」がスタートした。執筆するのはつじつかさ。

内容的には銀牙シリーズのパロディであり、可愛らしい4兄弟の日常生活を描いた作品です。銀牙というとシリアスな作品でありますがこちらは可愛くほんわか笑わせるという印象ですね。

「銀牙伝説WEED」に登場するウィードの子供たちであるオリオン、シリウス、リゲル、ベラの4兄妹が織りなすショート。生まれて間もない仔犬だったオリオンたちのやりとりをコミカルに描いていく。

ほっこり系らしいのは確かなのかしら?楽しみにしてます。
多分公式スピンオフは初めてです。

映画化も話題に…「先生!」のスピンオフを要チェック!

島田響は高校二年生。ある日、友達から頼まれたラブレターを間違えて伊藤先生の下駄箱に入れてしまったことから運命は動き出した。今まで恋をしたことがない響だが、女ギライでクールだけど本当は優しい伊藤先生に徐々に惹かれていき…?

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)。意外にも王道ラブストーリーへの出演は初挑戦となった広瀬すずが、教師に恋する女子高生・響を演じている。

「青空エール」「ホットロード」など青春恋愛映画を多く手掛けてきた三木孝浩監督がメガホンをとり、「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里が脚本を担当する。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE