Summary速報

速報まとめ

ザワザワ…Twitter発。『心が荒ぶるエピソード』はドラマ感満載。

   


■「英語」が出てくる会話で。

相手「photo ok?」
私「ok ok」
撮ってあげる。
私「where you from?asia?」
相手「yes asia.from Japan.」
私 「me too.saitama」
相手「yokohama」

「「あ これ日本語でいいやつですよね」」

友「推しメンの好きはLikeとLoveどっちなの?」

私「God…かな…」

友「God」

■「勇ましい言葉」の数々

研修に遅れそうな私「前の車(バス)追ってください!!!!!!!」
タクシーの運転手「わかった!ベルトしめやお嬢ちゃん!!!」

車内の私「ごめんなさい…あの……へんなお願いしてしまって……」
運転手さん「おっちゃんも…テンション上がってもて…返事ごめんな…」

京都のあるところにそんな名前のバーがあって…

京都の河原町に「マッチョバー」っていう名前の通りタイヤみたいなバルクの男たちに囲まれながらお酒が飲める所があるんですけど、そこの掛け声で好きなのが「ありがとうございマッチョ!」と、席まで姫抱っこで運ばれる(名物)時の「軽すぎるよ軽すぎるよッ!」「トレーニングにならないよッ!」です

名言w

■みんなが考える「三大ワード」

部屋散らかってる人間が探し物する時に言う三大ワード「探せばある」「どっかで見た」「捨ててはない」

@yamada_mkra 「あのへんに置いた記憶はある」あたりも鉄板ですね

@yamada_mkra
部屋散らかってる人間が他人に片付けしてもらう時に言う三大ワード「そこ構わないで」 「それいつか使う」 「いつもありがとう」

使うw

■「見た目」のイメージが強い。

渋谷でお買い物してたんだけど、サングラス掛けてる=有名人みたいな風潮があるようで、歩いてたらチャラめのキャッチの兄さんが「ちょっと~!サングラス掛けちゃって!有名人でしょ君!?俺みたいな一般人が声掛けちゃだめだよね~、でも聞いて、俺、チンパンジー☆」って言われて笑った自分が悔しい

近所のマッサージ屋に行ったら、背中を指圧されながら「お客さん、もしかしたらミュージシャンかなにかですか」と聞かれたので、「え、体を触るだけでそんなことまでわかるんですか?」と聞いてみた。「いや、なんかすごいパーマなんで」と言われた。

パーマかよw

■「仕事柄」

「あたりまえ」を「ありがとう」と言える人
「だからなに」を「おめでとう」と言える人
「もうだめだ」を「これからだ」と言える人
「なりたいな」を「なってやる」と言える人
「もういいや」を「まだやるぞ」と言える人  

そういう人が社畜になる

プレミアムフライデーでも接客業、サービス業の人は対象外なの辛いけど働かないといけないの分かってるから、せめて無礼講デーが欲しい。
客に向かって「はぁ?」って聞き返したり「注文くらいデカイ声出せや」って言えるプレミアム無礼講デーが欲しい。

強いw

■「偉い人」の苦労

昔勤めてた会社の社長がパソコン嫌いで全然さわろうとしなかったので、「なにも爆発したりはしませんから、触ってみてくださいよ」と社長を座らせてマウスをもたせた瞬間、CRTモニタが突如爆発した。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE