Summary速報

速報まとめ

なんで郵便局??「郵便局で売ってる傘」がなかなかいいみたい

   


突発な雨が多いこの時期にはビニール傘が大活躍しますよね

アキバでゲリラ豪雨直撃した時にローソンでビニール傘買ったけど
あやつは使える。重さがあってしっかりしてるからコンビニで同じような値段で買うなら今度からローソンで売ってる傘買いたい

家から駅に行く時にゲリラ豪雨ですごく困ってたら上司が颯爽と現れてビニール傘をくれて助かったという話。今は無事に職場です!!!!!

でも、壊れやすいのが弱点

皆さんの中には強風が吹いて傘が反対側に裏返ってしまい、使い物にならなくなった経験がある人も多いと思います

そんな中、「郵便局で売られているビニール傘」が売れてるらしい

日本郵便、骨を折って力を逃す雨傘「ポキッと折れるんです」発売 ascii.jp/elem/000/001/4… pic.twitter.com/jkvhv9vkj0

物販のイメージが薄い日本郵便が、全国の郵便局でビニール傘「ポキッと折れるんです」の販売を始めた

昨年12月から今年3月にかけて、日本郵便南関東支社の東京、神奈川の164郵便局で試験販売したところ、降雨や降雪が少なかったにもかかわらず2000本が完売

全国47都道府県の郵便局で「ポキッと折れるんです」傘が販売され1か月が経過しました。
既に売上2万本!!!を突破して、おかげさまで売切れの局も続出しております

特徴は「あえて折れる」構造

突風等の際に、傘の骨が内側から外側に折れることで、力を外に逃がすことにより転倒事故等を防ぐ構造で、閉じて開くだけで元に戻る雨傘です

折れた傘を再度閉じて開くことにより、あっという間に傘が元通りに戻る特許取得済みの傘のヒンジ構造をいいます

反転しても、閉じてから差し直せば何度でも元に戻る

実際にゲットした人も

郵便局にしか売ってない強風の時あえて"ポキッっと折れる傘"をゲット
1080円ナリ pic.twitter.com/ISO92bY4hf

というワケで早速買いました(๑′ᴗ‵๑)郵便局の切手買う窓口で「今日から販売始まった傘ありますか?」って聞いたら一瞬きょとんとされたww pic.twitter.com/axu4yt3ajN

郵便局で傘を買ってまいりましたよー
使い捨てっぽいフォルムですがちょっと特殊機能?付きで若干お値段いたしますw と言っても1080円なので繰り返し使うならそんな高いものでもないのですが
ちょうど会社用の置き傘が欲しかったのですよ、… twitter.com/i/web/status/8…

でも、なんで郵便局で傘を売っているの?

ポキッと折れるんですは、化粧品やせっけんなどを主に通信販売で取り扱う「長寿乃里」(横浜市西区)が中国の工場で製造している

長寿乃里と、通販の荷物を配送するゆうパックを通じて関係があった日本郵便南関東支社も、地域貢献の視点から、ポキッと折れるんですの特徴に注目

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE