Summary速報

速報まとめ

健康にいいコーヒーの飲み方をした方がいい!長寿に繋がる飲み方

   


▼ コーヒーは健康に資するといわれている


Photo by Vision SRL / Photodisc

コーヒーを飲むことで、神経変性の病気であるアルツハイマー病やパーキンソン病、および認知症のリスクをかなり下げます

血圧を安定させる働きで、高血圧の予防になるといわれたり、健康や美容に良い効能がたくさんあることがわかってきています

・一部のがんを予防するという研究結果もある

老化やがんを予防してくれるという研究結果が話題に

コーヒーは、肝臓がんのリスクを40%、肝硬変のリスクを最大で80%まで引き下げるなど、特定の肝疾患から身を守ると思われます

▼ ただし、効果を得るためには、「飲み方」が大事になる

こういった健康や美容の効果を得るには、飲み方が大切です

▼ ミルクを加える

急激なカフェイン吸収は胃酸分泌増加により胃を荒らす原因にも。子どもや胃酸過多の人はミルクを加えるといい

ブラックコーヒーにお菓子をプラスするよりも、コーヒーに牛乳をプラスしてカフェオレやカフェラテを楽しんだ方が健康的な栄養摂取

・ただし、「メタボ」を改善したい場合は、ブラックで飲む

コーヒーをたくさん飲む人は「糖尿病」になりにくいことが分かっています。ただし、ブラックで飲んでの話です

一杯あたりのカロリーは約 4kcal ですから、コーヒーをブラックで飲む場合、カロリーはほとんどないと言って良いでしょう

▼ 砂糖は入れないか、入れても少量にする

また、ダイエットを意識するのなら、ブラックがオススメ。砂糖はティースプーン1杯でも、20キロカロリーもあります

人生はブラックコーヒーと同じ。

おいしさがわかってくれば、砂糖は要らなくなる。

▼ 飲むタイミングを考える


Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

老廃物をおしっこと一緒に出してくれます。また、腸の動きを活発にして排便を促す作用もあるのですっきりした朝をスタートできます

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE