Summary速報

速報まとめ

アスリートや芸能人も愛用。素足感覚の5本指シューズ「ビブラムファイブフィンガーズ」

   


ビブラムファイブフィンガーズとは?

ビブラムファイブフィンガーズとは、1936年に最初の登山用のゴム底を発明したVibram社 (ビブラム社)の創設者の、ヴィターレブラマーニの孫であるマルコブラマーニに提案された新感覚シューズです。 山への情熱ではなく、海への情熱を燃やすマルコブラマーニは、地下足袋のようで第二の皮膚のような感覚の靴のアイデアに魅了され、この5本指シューズを考案致しました。

ビブラムファイブフィンガーズは、アスリートだけでなく、より健康に過ごしたい一般の「ライトユーザー」のためにも、その威力を発揮します。

今の自分に気づき、これからの自分をつくる靴。

ビブラムファイブフィンガーズは、私たちの足、ひいては身体の“ありのまま”の姿を教えてくれる新しい靴です。

“ありのまま”とは?

私たち人類は、誕生から現在まで、ほとんどの時間を裸足で過ごしてきました。靴が発明されたのは、ほんの“最近”のこと。今も私たちは裸足で生まれてきます。つまり、人類にとっては「裸足」が最も“自然”なのです。

しかし、現代社会においては靴を履く方が不自然ですが“当たり前”です。スポーツの世界でも、年々シューズのハイテク化が進んでいます。それによって、私たちの足には何が起こっているのでしょうか?

ランニングを一例として取り上げてみましょう。

クッション性の優れたシューズを長年履き続けると、私たちの足は無意識にそのクッション性に頼った走り方、すなわち「かかと着地」をしてしまいます。

実はこの走り方、走りながらブレーキをかけてしまうことになり、また、膝が伸び切った状態で着地するため、膝に直接衝撃が伝わってしまいます。※【図1】参照

一方、裸足で走ると、無意識に「前足部」(フォアフット)で着地するようになります。すると、衝撃は足のアーチやアキレス腱、ふくらはぎで吸収されます。

また、地面の凹凸が足裏にダイレクトに伝わるため、バランスを崩す前に素早く反応し、ねんざを防ぐことができます。さらには、筋肉や腱で吸収した衝撃のエネルギーを動くエネルギーに変えることができるので、効率のよい走りが身につきやすくなります。※【図2】参照

中南米にある「ハイチ」という国の、とあるランニングクラブには、シューズを履くランナーと裸足で走るランナーがほぼ同数いるそうです。

しかし、怪我をするのはシューズを履いているランナーだけ。

また、裸足で育った人たちに、現代人が抱えている外反母趾などの足の病気や怪我があったという報告は世界でゼロと言われています。

裸足の方が怪我しにくい!?

1960年、ローマオリンピックのマラソンで優勝者したのがアベベ・ビキラ。
裸足でマラソンを走り、金メダルを取ったということでも話題になりました。
ちなみにその時のタイムが2時間15分16秒

2016年現在の最高記録が2時間02分57秒を考えると、如何にその記録が凄いかが伺える。

利用者より、以下のような声が寄せられています。

外反母趾(指)や扁平足などが解消された
バランスの悪さからくる身体の不調が改善された
スリートは本来のパフォーマンスを発揮できた
子どもの足を健やかに発達させられた
高齢者は転倒や老化防止につながった
脳梗塞が改善した

膝や足首の負担が軽減され、ケガや故障を防いでくれます。

猫背などが改善され、正しい姿勢を身に付けることができます。

外反母趾、小趾内反、扁平足、O脚といった、足の障害を改善する効果を期待できます。

脳が活性化する

5本指という構造のため、発売当初は色物として見られることも多かったこのシューズですが、現在では欧米を中心に、多くのアスリートやセレブに親しまれています。

裸足より裸足らしい履き心地の「ビブラムファイブフィンガーズ」で、まずは裸足に近づくための下地づくり。
“ありのまま”の姿からかけ離れてしまっている今の自分の足を、一度「ゼロ」にリセットしてみませんか?

store.shopping.yahoo.co.jp/dugoutshop/a5d…

プロアスリート、有名人や芸能人も愛用。

アシュトン・カッチャー、マシュー・マコノヒー、カミラ・アルヴェス、ケイト・ハドソン、ジョシュ・デュアメル、デニース・バン アウトン、トーマス・ジェーン、ダニー・グローヴァー、エレン・ペイジ、チャニング・テイタムなどの俳優さん女優さんたちがビブラムを履いていました。

どこで買えるの?

通販している取扱店(一部)

北陸地方
スポーツダグアウト

取扱店舗
〒952-1204
新潟県佐渡市三瀬川628番地
0259-63-3288

関東地方
アートスポーツ 新宿東口ビックロ

取扱店舗
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-29-1
03-6273-1255
http://www.art-sports.jp/

オンラインで24時間お買いもの

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE