Summary速報

速報まとめ

覚えると役立ちそう!Twitter発『コミュニケーションに関する話』

   


◆「話し合い」が困難な人と話して気付いたこと

「話し合い」がいつの間にか「口論」になってしまうこともしばしば…

「話し合いをしたい」と繰り返す人間ほど話し合いができないタイプだという地獄がありますよね。要は、話し合いをしたいと言ってる本人が相手の話を全く聞かないから話し合いが成立しないので、殆ど「私の言い分を全て飲め」としか言っていないという。

@pannacottaso_v2 @vampirediary55 話し合った結果「こいつとはわかりあえない」ということが解ったりもする

◆「軽い気持ち」で約束しない方がいいかも⁉

「断るよりは」ぐらいの軽い気持ちで結んだ約束は、日時が近づいてくるとドンドン重い気持ちになっていく。最初から断ることの方が、お互いにとって良い関係を保つことになるということを心にいい加減、刻んでおきたい。

@Pirate_Radio_ 断る勇気を出すようになった今日この頃。断るのは一瞬。辛い時間は長い…

◆「この日、暇?」って聞くときに補足してほしい事

「この日、暇?」って聞いてくる人いるけど、違うんだ。何をするか?どこでするのか?誰がいるのか?いつ始まるのか?それに何時間くらいかかるのか?によって、私は暇じゃなかったり暇だったりするんだ。5W1Hの大切さは中学で習っただろう。まず初めに何の要件で暇か聞いてるのか教えてくれ頼む

@yuta_hoshi いつも飲んでる人とかなら全然いいけど、久々な人とかそんなに仲良くない人は「いや、用件~~~~!!!!」ってなるかな ほうれんそう

@ataso00 ◯◯すればいい話ってのは質問者が話なんであって、質問される側がそもそも配慮するもんじゃないよね。その人達は暇だったら、どんなに行きたくないでも行くのかな?初めから分かってれば一回のやり取りで済むのになぁ。まぁ、俺もたまーに今日、暇?とか聞いちゃうからダメだけどw

行きたいかどうかは「内容」で判断します、っていう感じでしょうか

時間があっても「暇」とは限りませんからね

◆ドタキャンするときの「女の子の嘘」は分かりやすい

ドタキャンするときの女の子の嘘、なんでこんなにわかりやすいんだろうと思っていたけど、俺が間違っていた。
わかりやすい嘘をついて、関係が終わることを願っているんだ。

@cook_hideyoshi うーん、何思われても構わないですからね…

◆「誰か思い出せない顔見知り」と出会った時の会話術

昔、飲み屋で誰か思い出せない顔見知りと鉢合わせた時の会話法を教わった。「いや、さっぱり」「まあまあですかね」「冗談ですよ」…この3つで十分と。相手「最近どうです?」僕「いや、さっぱり」「どこも同じですな。ところで、あっちの方は?」「まあまあですかね」「ほー、例の?」「冗談ですよ」

◆気になる異性から「好きな芸能人」を聞かれたときのテクニック

気になる異性から好きな芸能人を聞かれたとする。この時、大事なのは誰の名前を出すかじゃなく、2人の名前を出すこと。1人なら「ふうん」で終わるけど、2人なら相手はその2人の点を結ぼうとする。点から線に。これが大事。その線があなたの心の声を奏でる弦になる。相手に弾かせたらこっちのもの。

◆「浮気」の可能性を判定する一つの方法

「起きたばかりの恋人に『携帯みちゃった』と伝えて、え?!と焦ったら浮気の可能性あり。寝ぼけたままふ〜んと返されたら浮気の可能性なし」という説を聞いて、そういった試し行為の良い悪いは別としてわかりやすいと思った。

◆「怒っている女性」に対する男性からはこんな意見が

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE