Summary速報

速報まとめ

謎の説得力…wあえて「昔の家電」を使う人のこだわり

   


いま昔の洗濯機が大人気らしい

各社が力を入れているドラム式に加え、デザイン重視の縦型など、様々な選択肢が増えてきた洗濯機市場

ドラム式の人気が高かったのですが、最近では縦型の洗濯機の人気が回復してきた模様

私は背が高い(172)のもあってドラム型洗濯機が苦手でな…。汚れ落としたりするのも縦型のほうがいいらしいし、ドラム型が得意とする乾燥機能を使わない人なので残り洗濯時間も分かる日立のビートウォッシュが好きです!ビートウォッシュからビートウォッシュに乗り換えたよ!

乗り換えてるし(゚∀゚)

水道代が余計にかかってしまうという点ではデメリットだが、何よりもしっかり汚れを落とせるという点ではありがたい

全自動式に慣れていると二槽式はめんどうに感じるかもしれませんが、手洗いするよりも時間が取られずラクなので大助かり!もちろん、激しい泥汚れもキレイに落とせた洗浄力も高評価です

新しい洗濯機がきた^^ ぎゅいんぎゅいん洗ってスカーッと脱水してくれて快適^^ 配送のおじさんに「やっぱり二槽式がいいんですか」と聞かれて「地球上の最後のひとりになるまで二槽式派です!」と言ったら「……まあ、しばらく大丈夫だと思いますよ」と苦笑されますた。

赤ちゃんやお年寄り、ペットがいる家庭では分別洗いが必要になります。赤ちゃんの肌着やガーゼハンカチは大人の衣類と一緒に洗うのは抵抗がありますし、布おむつは別に洗う必要があります

掃除がしやすいし、汚れもバッチリ落ちる二槽式洗濯機。潔癖性の私にはぴったり。

ファミリーサイズだと全自動洗濯機は5万円以上、ドラム式洗濯機だと軽く10万は超えますが、二槽式洗濯機はなんと1万円~4万円弱で購入できるのです

紙パック式がまた人気に

日本では昔から採用されている“紙パック式”とダイソンに代表される“サイクロン式”

ちょっと前の紙パック式掃除機がひそかに人気らしい

掃除機もサイクロンより袋式の人気が復活してる。

新しい掃除機はオーソドックスに、紙パック式。
同じ大きさと型なのに、軽い!しかも吸引力がいい。
使うのが楽しみ。

サイクロン式の基本的知識として、時々のフィルターの掃除の必要が挙げられます

フィルターホコリで詰まったままで掃除を続けると、モーターに過剰な負荷がかかって、掃除機本体の寿命を縮めてしまいます

紙パック装填するタイプの掃除機便利だよ。フィルター洗わなくていいし、虫吸ったらそのままパック捨てるだけでいいし、何より吸った中身を見なくていい。サイクロンだとプラ洗わないといけないし中身見えるし蟲なんか吸おうものなら阿鼻叫喚。

 - Uncategorized

×