Summary速報

速報まとめ

要チェックかも…『結婚・離婚』の最近のデータが興味深い

   


◆結婚後「3組に1組・5年未満・30代」の離婚が多いらしい

厚生労働省の人口動態統計の年間推計によると、平成27年の婚姻件数の推計は63万5000組、離婚件数は22万5000組となっており、約3組に1組の割合で離婚している計算

2014年の「同居をやめた時の年齢別の離婚率」を見てみると最も割合が高いのは、実は30代なのです。なかでも30〜34歳の女性は3万283件で最多となっています

今朝のストーブおかず。鶏の酒蒸し。蒸した後割いて夫と次女のお弁当に入れたよ。入れたのに…次女ったら幼稚園休みました。「お腹と頭がいたい。吐きそう」「え?」「もう離婚したい!!」「えぇ?」「幼稚園と離婚するの」「はぇ??」 pic.twitter.com/JDp9ZFUevc

◆一方「再婚」に関してはこんなデータが

2015年に結婚した夫婦のうち、両方またはいずれかが再婚だった割合は26.8%で全体の4分の1を占める

夫だけが再婚なのは6万3588件(10.0%)、妻だけ再婚は4万5268件(7.1%)で、夫妻いずれも再婚だったのは6万1325件(9.7%)

5年以内に再婚した割合を調べると、夫はどの年次に離婚した人も25%を上回り、年代別では、30代前半までに離婚した人では35%超、30歳代後半では約3割、40歳代では約2割となった。一方、妻は20歳代までに離婚した人では30%超、30代前半では約3割、30代後半では約2割

2007年~2011年に離婚した人

給料安定の公務員、中村倫也と、
再婚したい。
(まずは初婚から。)
#reply&destroy

10歳の娘に、真顔でお母さん再婚したい?と聞かれたから真顔で、良いの?と答えたら
『だが断る!』
と言われた私って一体なんなの…

◆結婚と年収の関係もなかなか興味深い

教育社会学者の舞田敏彦氏が2012年の「就業構造基本調査」をもとにまとめたデータによると、35〜44歳の女性で年収が50〜99万円の場合、未婚率はもっとも低い6.1%

男性では高収入層ほど生涯未婚率が低いが、女性は右上がりのグラフになっていて、年収が1000万を超えると未婚率が一気に4割にまで跳ね上がる

女性の傾向は、ほぼ真逆だ。生涯未婚率が最も低いのは年収200万円未満の層で10%未満。年収300~900万円までは20~25%で横ばいだが、年収1000万円以上になると40%

生涯未婚率は職業によってこんなに違う|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/stories/busine… 男女では構造が違うのよね。 pic.twitter.com/mugKOQBVD4

うちに来た超金持ちに気に入られて結婚までいって一生お姫様扱いされて それにうんざりしたい。

◆「結婚しない人」たちの実態はこんな感じ

国立社会保障・人口問題研究所によると、生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことがない人の比率)は直近の2010年に男性が20.1%、女性が10.6%だった

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE