Summary速報

速報まとめ

自分で出来る「坐骨神経痛」に効くストレッチ・ツボ・マッサージで足のだるさ解消!

   


足のだるさや痺れは坐骨神経痛かも

体の中で一番大きな神経であり、なんらかの原因で坐骨神経が締め付けられると足先に痺れや重怠い感じが現れ、足先の不快感で夜眠れないケースもあり、ひどい場合は歩けないほど辛くなります。

高齢者だけでなく、若い人にも多く発症する疾患。

坐骨神経痛に一番良く効くストレッチはコレ

なるべく水平に、くるぶしを膝に引っかけるイメージ。

この時、息を止めないこと。息を吐きだしながらお腹の方に膝を引き寄せるのがポイント。

とにかく水平にすることが坐骨神経に効かすストレッチのポイントです。

太っていたり、体が硬すぎて上記のストレッチが出来ない人はこのやり方でもOK

椅子に座ったまま出来るストレッチはコレ

坐骨神経痛に効くストレッチのやり方の動画

解説付で分かり易い、無料とは思えないクオリティの動画です。

坐骨神経痛に効くツボはココ

お尻と足の分岐点にあるツボ。

ゴルフボールなどを下に敷いて寝そべると、うまくツボを押せます。

膝の裏の真ん中にあるツボ。

テニスボールやゴルフボールを挟んで、正座するとツボをしっかりと刺激出来ます。

アキレス腱のところにあるツボ。

あぐらをかいて、親指で強く押しましょう。

坐骨神経痛に効くマッサージのやり方

坐骨神経痛に効くストレッチ・ツボ・マッサージのまとめ

・足のだるさや痺れは坐骨神経という体の中で一番大きな神経が圧迫されること起きる。
・ストレッチは足を水平に、息を吐きながら行うのがポイント。
・坐骨神経痛に効くツボ押しはゴルフボールなどを使ってやると効果的。
・マッサージは横向きになって行うと、効率よく行える。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE