Summary速報

速報まとめ

天皇・皇后両陛下も行われている「スロージョギング」には嬉しい効果が沢山あるみたい♪

   


皇后さまが81歳の誕生日を迎えられた

皇后さまは20日、81歳の誕生日を迎え、戦後70年となったこの一年の感想を寄せられた。

皇后さまは、誕生日にあたり、記者の質問に文書で回答を寄せ、冒頭で、「この一年も、火山の噴火や大雨による洪水、土地の崩落、竜巻など、日本各地を襲う災害の報に接することが多く、悲しいことでした」と振り返られました。

その一方で、ことしのノーベル賞に、大村智さんと梶田隆章さんの2人の日本人が選ばれたことを「明るい、嬉しいニュース」と語り、

ラグビーワールドカップでの日本代表の活躍を「輝かしい戦いぶり」とたたえ、4年後の日本大会に「楽しく夢を馳せています」と、期待を示された。

皇后さまは今年8月、ストレス性の心筋虚血の疑いと診断されていますが、ご自身の体調については、「今のところ、これまでと変わりなく過ごしています」と述べられました。

誕生日に合わせて、早朝の日課の様子が公開された

皇后さまの誕生日にあたり、天皇・皇后両陛下が毎日午前6時半から御所の庭を散策される様子が初めて公開された。

両陛下は、健康のため、朝食前の午前6時半から30分ほど、お住まいの御所の庭を散策することを日課にされています。

8月に心臓の精密検査を受けた皇后さまは、健康維持のために毎朝続けている早朝の散策で、天皇陛下と一緒に、300メートルほどの距離をスロージョギングされているという。

平成24年2月に天皇陛下が心臓のバイパス手術を受け、健康管理の重要性が一層増したことなどから、両陛下は2年ほど前からスロージョギングを取り入れられたという。

両陛下は、健康維持のための運動として散策を続けられていますが、宮内庁も高齢の両陛下の身心の疲れが少しでも軽減されるよう、旅行や御用邸などでの静養を増やしていきたいとしています。

皇后さま 81歳の誕生日 NHKニュース nhk.jp/N4Lo4JJZ
"陛下と共に散策の途中で走るように歩く「スロージョギング」"する場面も公開。思ったより速く走っておられる。

スロージョギングとは??

スロージョギングとは、"ゆ〜っくり"走ること。急ぎ足のウォーキングよりずっとゆっくり、普通に歩くスピードと同じか、それよりもっと遅いペースが目安。

この「スロージョギング」はとても健康に良いという

しかし、ゆっくり走るジョギングでさえ、「きつそう」「苦しいのは苦手」と敬遠する人が多い。

初心者でも長い距離を走ることができる!

疲れる一歩手前の状態で走り続けることで、苦しくないのに高い運動効果を得られます。

何も運動をしていなかった人が5km走れるようになるには、一般的に1ヶ月以上かかると思いますが、この超スロージョギングですとすぐに5kmぐらいは走れるようになります。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE