Summary速報

速報まとめ

涙腺崩壊。。大人がドハマリしてる「児童書」が凄い

   


どうしてこうなったし\(^o^)/

『ざんねんないきもの事典』
今泉忠明 監修 税別900円(高橋書店)

夏休みはお子さまと一緒に、いきものの生態を学びませんか?ざんねんですが楽しいです。
【亀貝店/番場】 pic.twitter.com/XILgsU6HyB

「紫外線をあびると光る」サソリや、「敵におそわれると死んだふりをする」オポッサムなど、ふしぎな生き物を122種紹介

ざんねんないきもの事典に「チーターはスピードに特化しすぎて肉食動物なのに弱い」って記述見てウフフってなってた

本屋きたら、子どもの本コーナーに『ざんねんないきもの事典』てのがあって読んでみたら、「出てくる年をまちがえたジュウシチネンゼミはさみしく死ぬ」とか「イチモンジカメノコハムシはで敵を撃退する」とかあってなんか欲しくなってきた…..

編集部には「けなげに頑張る生き物たちに、なぜか自分の姿を重ねてしまった」「ざんねんだけど、かわいい生き物たちに癒された!」といった大人からの感想が続々と届いています

文房具愛パネェ…( ゚д゚;)

文房具の長所も短所も語り尽くした最強解説本です。ページ数は112ページ、掲載アイテムは168個

文房具図鑑よみおわった…とんでもない情報量だ 子供のうちから何かに熱中できて羨ましい 正直すぎるコメントも合間にはさまる謎の絵も好き 私も体裁とか気にせず一つの作品を完成させたい

夏休みの自由研究で、好きな文房具を100ページ以上にわたって手書きで紹介したところ、文房具ライター・きだてたくさんの目にとまり、たちまちWebやテレビなどで取り上げられて注目の的に

で、「書籍」になった!

【実用書売場・新刊】彼のようにのびのびと、熱く、何かを愛したいッ!小学6年生の文房具愛が大爆発の『文房具図鑑』(いろは出版)。唐突に入る四コマ、自由すぎるレイアウト、神をも恐れぬ価格設定は小学生らしいけれど、解説力には脱帽の一冊! pic.twitter.com/If3ZO9TMZU

ちょっと前に噂になってた「文房具図鑑」を読んだ。小学生の自由なコメントにメーカーの人たちが真面目に返答してるとこがヤケに涙腺を刺激してくるので思わず泣いちゃったけどこの本読んで泣く人って他にいるんだろうか(←

文房具図鑑やっと読み終えた。この本本当にすごい。私は本を作ったことはないけれど、大人になるとストレートな表現が減ってくるように思う。けれど文房具図鑑は小学生ならではの素直な意見がいいところも悪いところも包み隠さず書かれていて説得力や引き込む力がすごい。定価3兆円は伊達じゃない。

1ページ目から涙腺崩壊

死んでしまう前におじいちゃんが考えた「死後の世界」の予想を書いたノートについてのお話

「このあとどうしちゃおう」っていう絵本、1ページ目めくってすぐ泣いてしまうな。

ヨシタケケンスケさんの「このあとどうしちゃおう」って本、ずっと気になってたら今日たまたま店頭で見つけて、どんなもんかと開いてたら書店で涙だだ流しという怪しさマックスの奇行っぷりを発揮したので帽子を目深に被りそそくさと去ったwwww涙腺がおかしいwww涙腺がおかしいwwwww

「特別な訓示があるわけじゃないのに、なんだろう、このこみあげてくるものは。大切な人に贈って感想を聞きたくなる」

懲りないノラネコたちがおもろい

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE