Summary速報

速報まとめ

全然ちがうわ…!プロが教える「汚文字」を卒業する方法

   


タテ線とヨコ線で、書き方を変える…!?

右上がり6度で書くと綺麗に見えるらしい。 pic.twitter.com/oEgETLnjVT

ほんのちょっと右上がり程度に覚えておくといいのかも。

この技法を意識して書くことで、文字がぶれることなく、横書き文章全体のバランスが美しく見えます。

2本以上並ぶ場合はきれいに平行になるように整えてあげること。

字が上手くなるポイント

・縦線はまっすぐ
横線はやや右上がり

・アクセントをつける

って本に書いてあって実際にやった結果

上……before
下……after pic.twitter.com/EFC5wqKoQF

えっ全然ちがうんですけど。

文字と文字とのバランスにもコツが。

「田」や「子」のように画数の少ない字は小さく書くと、バランスが良い。逆に「藤」や「優」のように画数の多い字は大きく書く

全然関係ない画像だけど、ひらがなと漢字の大きさの違いがよく出てる。

平仮名は画数が少ないので、文章を書く時に小さめに書くとバランスが取れて見えます。

武田双雲も言ってる。

皆さんご存じかも知れませんが、画数の多い漢字を大きめに書いて、画数の少ない漢字、ひらがなを小さめに書くと綺麗に見えますよ。
中でも『こ』『と』『め』『る』は他のひらがなよりも小さめです。
(サンプル『吾輩は猫である』) pic.twitter.com/jfx0MhK1kV

ひらがなを小さくしたい。
意識しても、なかなか小さくならない・・・ pic.twitter.com/vsygN763tT

数字にも、意外なコツが…!

私はこれですね。正直数字は職場でテスト受けて書きまくったのでその時の見本の数字に近くなるかな…斜めってるんですよね pic.twitter.com/QuomwZYNBL

字のトレーニングに最適な「1文字」があるらしい

横線や縦線、左払い、右払い、点など様々な要素が含まれており、この一文字を綺麗に書けるようになれば、色々な漢字に汎用できる

そして今宛名書きどうしようか迷ってる。
筆ペン?ボールペン?サインペン?
印刷はせずちゃんと書くよーん

様の練習 pic.twitter.com/Q6TLnVxk44

うえで書いたコツを色々練習できる…!

中塚すい先生という方が、これで佐藤かよの「汚文字」を克服させたらしい。

握り持ちをすると曲線がカクカクなりやすい→持ち方を変えると曲線がキレイに!

ひらがなとか払いとかに効果ありそう!

字が綺麗になるっていうから練習してみた!「かたつむり」 pic.twitter.com/qXWTWOvn

中心線をまっすぐに引いて、そこに団子の○を10個、ひたすら並べる。これによって、縦書きの文字のバランスが取れるようになる。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE