Summary速報

速報まとめ

パパママ必須!スマホと連動した「迷子ブザー」が優秀すぎ

   


子供はめっちゃ歩きたがってる

調査によると、1歳児の1日の歩数の平均は約7,500歩、2~3歳児は大人の平均歩数を上回った

歩幅が短い子供の方が多くなるのはもちろんですが…

同行者が多いと歩数が多くなることから、幼児は好奇心を満たすために積極的に歩数を増やしていると考えられます

だから、すぐに迷子になっちゃう。。。

「デジタルまいごひも」はアプリと連携して、お子様が離れると、アラームでピピピッとお知らせする迷子防止グッズです。バッグなどにつければ忘れ物防止にもなります。kingjim.co.jp/sp/maigohimo/ pic.twitter.com/aODpdvIap8

デジタルまいごひも本体とスマートフォンが離れたときに、スマートフォンのアラームが鳴って知らせてくれる仕組み

スーパーなどの施設内で、すぐにどこかに行ってしまうような子どもと過ごすときの、安心材料として考えたい

こちらは位置までわかる!

スマホとスマートタグをBluetoothで通信することで、専用アプリからスマートタグのブザーを鳴らす

設定範囲(約12~37m)外に、装着した人が移動すると、Bluetoothで接続したスマホのアラームが鳴る

接続が切断されると、あらかじめ設定したEメールアドレス宛に最後にいた日時やおおよその場所を記したメールが届く

「ウォッチ型」は機能が充実

【お知らせ】
mamorino Watch発売決定!
①利用シーンに合わせて腕時計型とペンダント型にできて便利です。
②居場所確認や通話にSMS機能などを搭載しています。
Smart watchの様に近未来的でなんだか格好良いです! pic.twitter.com/dXSUUpoe6U

auの「mamorino Watch」。

音声で「ママに電話」と話しかけても電話をかけられる

あらかじめ設定した相手とだけ通話&メールのやりとりができる。

保護者側の回線で「安心ナビ」に加入していると、いつでも保護者の携帯電話からマモリーノ・ウォッチの現在地を確認できる

専用アプリをインストールして、保護者のスマホとペアリングしておけば混雑する場所ではぐれたとしても、アラームで通知

設定した見守り範囲を離れると、Bluetoothでつながっているスマホとドコッチの両方にお知らせが届く

はぐれたことにすぐに気づける。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE