Summary速報

速報まとめ

ハリルの勧告も無視!香川真司がドルトムントでの定位置奪取を決意

   


なかなかクラブでの出場機会に恵まれない香川真司

香川は今シーズン、6試合の出場にとどまり、チームでの立場は極めて微妙なものとなっている

今シーズンの香川調子悪いからなー

今シーズンの海外勢は散々だなぁ。
本田香川岡崎清武長友吉田は出番ないし
香川岡崎に至ってはCLでベンチ外。
清武はベンチに居るけど声がかからない。

これでも日本代表に招集されるんだから
W杯予選は厳しいね。

先日行われた代表戦ではスタメンを外されていた

日本代表の大一番だったサウジアラビア戦でもベンチスタートとなり、30分しか出場できなかった香川

本田圭佑と香川真司はともにベンチスタートとなった。この2人が最終予選でベンチ入りしながら先発から揃って外れるのは、過去すべてのワールドカップ最終予選を通じて初めてのこと

メンタルの維持ができてなさそうだと心配の声も

これまでなら先発を外されたり、思い通りのプレーができなかったりすると、試合後にコメントを残さなくなり、 何か話したとしても口調や表情からは内面の苦悩が“だだ漏れ”だった

スポーツ選手のメンタル維持って大変なんだろうなと思う。競争の激しい世界で自分の身一つで立って、自分を信じて努力し続けて、結果が伴わないこともある。香川選手うまくいってほしいなあ。

ドルトムント2年目までの香川のメンタルって怖いもの知らずみたいなとこあったんだけど今はモイーズの時に一回へし折られてそっからずっと自信取り戻し切れてないな

そんな香川にハリル監督は移籍をしたほうがいいと勧告していた

ハリルホジッチ監督はクラブでのパフォーマンスを重要視しており、指揮官にとって香川の状態は気になるところ

日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「試合に出場できないのなら移籍をするべき」と海外でプレーする日本人選手について話した

しかし香川はドルトムントでの定位置争いを決意

日本代表MF香川真司は、移籍するつもりはなく、ドルトムントで定位置争いに臨む覚悟を語っている

僕はここでプレーできると思ってますし、力を証明したいですね。そのために、これからも全力を尽くします

「僕は先発で出られるように戦うつもり。 プレーするために全力を尽くす。諦めて移籍するつもりはない」と決意を表明した

先日行われたCLレギア戦では2ゴール1アシストと活躍し復調の兆しも!?

0-1とビハインドになった場面で見せた怒涛の2ゴールは、その間なんと76秒。2010年にベイルが残した77秒を抜いてCL記録となる数字だった

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE