Summary速報

速報まとめ

遺伝子をチェック!?いま話題の「ダイエット外来」が凄い

   


「ダイエット」は病院でやる時代!?

肥満治療を専門に行う病院のことで、最近はメタボリックシンドロームが増えているせいか増えてきていると言われています。

医学的根拠に基づいたダイエットを行えるので、無理なく効率的に痩せることができます。

まずは「なぜ太ったか」を明らかに

具体的な診療は、毎日の食事内容を患者が記録した「食事レコーディング」の表を見ながら、太った原因を探し、指導します。

遺伝子や血液まで調べる!?

内臓脂肪のつき方もエコー等を使って細かく調べていきます。次は遺伝子検査と血液検査です。遺伝子検査は肥満遺伝子の有無や形を調べるために使います。

まれにホルモン異常などにより起こる肥満症もあります。医療機関ですから、これらを総合的にみることができます。

薬や点滴などを活用

“ダイエット点滴”なるものが…。

医療用痩身マシンを用いた治療や、医師が居ないと処方できない食欲抑制剤などの処方が行われることが多いです。

ダイエット点滴(αリポ酸)。食事からのブドウ糖をエネルギーに変え、エネルギー代謝効率を高めることで疲れにくい体を作ります。

病院内にジムなどの運動ができる施設を併設している病院も増えているんだそうです。

費用はというと…

生活習慣改善タイプなら、治療開始から終了までで2万円から6万円ほどです。薬などを使った場合は、さらに費用がかかります。

『スタイルを良くしたい』といったダイエットは自由診療ですが、高血圧・糖尿病などを発症している場合は保険治療を受けることができます。

「メタボ」って診断された人なら適用されるケースもあるそう。

「メタボリックシンドローム」と診断された人や重度の肥満の場合は保険が適用されることもあるので、この確認も治療前にしておきましょう。

身内にダイエット外来行ってる人が居るんだけど保険適用で月2500円くらいらしいから正直興味出てきた。もちろんその人がかなり成果を出してるってのもあるけどね。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE