Summary速報

速報まとめ

スマホが激薄に!?日本の「技術」が生活を変えるかも

   


カメラから「レンズ」がなくなる!?

日立、レンズ不要の極薄カメラ、処理量を1/300に nkbp.jp/2fTxdLc pic.twitter.com/2YwysbU4dP

レンズの代わりに、めっちゃ薄いフィルムを使うんだって。

日立は、レンズを使わずに動画を撮影できる技術を開発したと発表

スマートフォン用のカメラ部品は、厚さが5ミリ程度だが、今回開発した技術では、0.5ミリの薄さのカメラも可能になる

また、撮影後にピントを自由に調整できるそう。

動画の撮影後でもピントを自由に調整できるので、ぼやけている人物の顔を「後から」くっきりさせることができる

なんだかスゴ過ぎて意味がわからない 笑

〜 厚さ0.5ミリのデジカメ実現へ レンズ使わない技術を開発
www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

「がん」治療に光が見えてきた

人体に無害な光でがん細胞を壊すという、新しい治療法「近赤外光線免疫療法」が米研究所の日本人によって開発された

すい臓がんや、悪性中皮腫、卵巣がんの「転移したがん」など、手術で取りきることが難しいがんに、有効と考えられている

新治療では、人体に無害な光の近赤外線を当て、がん細胞を攻撃する免疫システムを活性化させ、がん細胞を退治する

がん細胞を破裂させるだけじゃなく、がんに対する免疫の活性化効果まであるのか。すげぇ。

安価で、副作用もなく、1日でがん細胞を消滅させる「近赤外光線免疫治療法」って実現したら世界が変わるな。

もう洗濯物をたたまなくていいかも

洗濯物をたたむ時間、一生で9000時間、自動でたたむランドロイド。デカイ pic.twitter.com/kHFyPZeonH

こちらが、日本企業が開発した洗濯物を自動でたたむランドロイド。

ランドロイド ワンは下段にある投入口に衣類を入れると、内部のロボットアームで折り畳み、中段の棚に重ねていく

かわいた服を、ランドロイドワンに投げ込むだけでOK。

ランドロイドワンが、ポロシャツやTシャツ、パンツ(ズボン)、子ども服やタオル類などを分類し仕分ける

一度に約30枚の衣服やタオル類を投入できるんだそう。

たたんだ後は衣服を家族ごとに仕分けてくれる

これはお父さん用、これはお母さん用みたいに分けてくれる!

一般発売はまだ先で、予約を来年3月から受け付けるみたい

2019年にはこれまでの洗濯乾燥機と自動折り畳み機が一体となった装置を発売する方針

完全自動洗濯機も、夢じゃないかもね!

 - Uncategorized

×