Summary速報

速報まとめ

洋服の収納をちょっとだけ効率的にするテクニック6選

   


■服の収納って意外と難しい…

里帰りして何がやばいって…
ふ、服がやばい…

いい収納方法ないかな。。

服が片付かないよおおおおぉぉおぉ

■その悩み、ちょっとした工夫で解決できるかもしれません

素材やサイズの違う服の収納は難しくクローゼットの中は乱れがちですが、ちょっとの工夫で収納スペースが増える

ハンガーを揃える

同じハンガーにかけることで太さのバラつきによる隙間がなくなり、同じスペースにより多くの洋服をかけられます

色ごとに分ける

どうやって片づけようかと迷ったら…持っている服を色別に分けてみましょう

同じ色ごとに衣類を分類しておくと、身に着けたいと思っていた衣類が探しやすい

引き出し収納は"立てて"並べる

ハンガー掛けせず引き出しにしまう衣類は、すべて同じ大きさになるようにたたみ、立てて収納

「立てる収納」をすることで、衣類を取り出しやすく収納することができます

探す時間も短くなるし、1枚取り出した時に他の服がぐちゃぐちゃ……という、あのストレスもなくなります

用途ごとに分類する

スカートはスカート、シャツはシャツ、ワンピースはワンピース……とアイテム別に並べると、見た目にもスッキリするし、目的のものが探しやすい

つっぱり棒で空間を有効活用する

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE